失業保険と退職の段取り
会社の辞め方と、失業給付金について考えるサイトです。
退職について
後悔しない退職をしよう
得する退職とは
会社都合退職、自己都合退職
退職金はどうなるのか
会社都合退職にできるケース
退職手続きと準備
退職願・退職届の書き方
退職時の必要書類
失業保険について知る
ハローワークでする事・決まり事
失業給付金が貰える人と注意点
失業保険でもらえる金額・日数
再就職してもらえる給付金とは
失業保険がもらえるまで
├会社都合の退職
└自己都合の退職
失業給付金のもらい方
ハローワークの場所と時間
失業給付金のための必要書類
1回目 〜 登録と認定
2回目 〜 受給説明会
会社都合の退職
3回目 給付金が貰える日
自己都合の退職
3回目 〜 初回認定日
4回目 〜 給付金が貰える日
仕事を見つける意志を示すこと
再就職したけどダメになった時
再就職を決めたら
就職前に用意するもの

その他
男女雇用機会均等法について
平均年収
転職率
 


退職願・退職届の書き方
 
退職願・退職届は、「自分から会社を辞めました」という証拠となる書類です。
自己都合で辞める人が提出する書類ですので、会社都合で辞める人は書いてはいけません。
会社都合退職のはずなのに、提出した後に自己都合退職として扱われても文句が言えなくなります。
 
【退職願と退職届の違いとは?
退職願とは
退職する意志がある事を伝えること。
「退職したいんですけど・・・」という意思表示です。
退職を会社から認めてもらうまでは、撤回可能です。
 
退職届とは
退職する旨を伝えること。
「退職しますよ」という決定事項の通達です。
一度出すと、撤回はできません。
 
普通は退職願で会社に提出します。
退職の意志を上司に伝え、会社からも認められた後に出す場合は、退職届でも可能となります。

 
辞表とは
役員以上の立場の人が辞職の意志を示す時に使われる言葉です。
これを出せるのは、会社のお偉いさんの特権なのです。
 
退職願の書き方
会社で決まりがない限り、書式は自由です。
 
一般的に使われる書式 
退職願
◆◆◆◆会社
代表取締役社長 ◇◇◇◇ 殿
 
私事
この度一身上の都合により、平成●年●月●日をもちまして退職いたしたく、ここにお願い申し上げます。
 
 
 
平成○年○月○日
△△△△部△△△課
自分の名前 印

 
 
  代






  ◇



殿







 















 












































月を




て退職いたしたく






























退



社名
宛名 (代表取締役社長の氏名 )
提出するのは上司でも、会社で一番偉い人宛で記入します。
敬称に殿をつけます。
退職予定日

提出日
自分の部署名 (部署がない場合は空白)
 
・ 書き出しは「私事」になります。
・ 退職理由は「一身上の都合」になります。
  病気理由でも、結婚退職でも、どんな理由でも一身上の都合です。
・ 自分の所属と氏名は宛名よりも下に書きます。
 
・ 用紙は白地のB5が一般的です。
・ 鉛筆で書かず、必ずボールペン、万年筆などで書きます。
・ 印刷で出す場合は、署名(自分の名前)だけは手書きにすること。
 
退職届けの書き方
書式は退職願と同じです。
違いは、「この度一身上の都合により、平成●年●月●日をもちまして退職いたします。」と、断定になることです。
 
渡し方
白地の封筒に入れて、自分の上司に渡します。
封筒の表には「退職願」 、裏に「部署名と自分の名前」を書きます。
渡しに行った上司が不在でも、机の上に置いて帰らず、直接本人に手渡すように心がけましょう。
 



Copyright (c) 2007-2014 失業保険と退職の段取り  All rights reserved.